本文へ移動

各種共済

組合は政府出資の事業団共済の取り扱い団体です。
また、京都府共済協同組合の各種共済も取り扱っています。

事業団共済

・中小企業倒産防止共済(セーフティーネット共済)
 取引先が倒産したとき資金手当が受けられます
・小規模企業共済
 将来に備える事業主の退職金制度です
・中小企業退職金共済
 従業員の退職金を国の助成で支払います

京都府共済協同組合の共済

自動車事故費用共済
人身事故で加害者になった場合、お見舞費用や香典など多額の費用が必要になる場合があります。自動車事故費用共済でもしものときの安心を!
万一の自動車事故の場合、全ての共済金が契約者に支払われます。
共済掛金
主契約
車  種 ナンバー 共済掛金(年額)
自家用乗用自動車 3・5・7 9,000円
自家用軽乗用自動車 50・51・580 4,500円
自家用普通貨物自動車(2t超) 1・8 16,500円
自家用普通貨物自動車(2t以下) 1・8 13,500円
自家用小型貨物自動車 4・8 9,000円
自家用軽貨物自動車 40・41・480・8 4,500円
 

※事業用自動車(黒ナンバー、緑ナンバー)等上記以外の車種は契約できません。

 

特約

内  容 ナンバー 共済掛金(年額)
車両事故共済金特約 すべて 2,100円
 
保障内容
主 契 約 負傷者が
契約者の場合 相手側の場合(契約者側にも過
失がある場合)
死亡共済金 300万円 合計300万円までの実費を支給
事故の日から180日以内に死
亡されたとき(1事故につき) そのうち、30万円は一時金として
  支給
後遺障害共済金 12~300万円 12~300万円
(障害等級により) 算定された金額を限度として
  実費を支給
入通院共済金 【一人あたり】 左記の日額により
365日分、または300万円が限 入院日額4,500円 合計300万円までの実費を支給
通院日額2,250円  
  1日につき18,000円が限度 そのうち、3万円は一時金として
    支給
         
特  約 支払い共済金
車両事故共済金特約 30,000円
事故、盗難などにより、契約車両に3万円以上の被害が生じた
とき。(1共済期間に1回が限度)

火災共済

 共済契約100万円に対する1年間の掛金

  地域 木造 簡易耐火造 耐火造
住宅物件 京都府 1,000円 400円 340円
(専用住宅・併用住宅)
普通物件 京都府 1,730円 1,000円 400円
※併用住宅とは、同一建物を住居と住居以外(事業)の用途に併用する建物です。
※併用物件として契約できるのは、建物と家財です。(什器備品・商品などは普通物件です)
※危険度の高い職業や作業、または商品などは掛金が割増になります。  
 
 
木造(及び収容動産) 1,500万円  
耐火造(及び収容動産) 2,000万円
※危険分散のため、契約金額を減額していただく場合があります。

交通事故障害共済

乗り物との衝突・接触又は運転中の事故によるケガ、道路通行中の落下物等によるケガ、建物・乗物の火災によるケガなどを保障します。

・掛金は、年額1口2,500円。お一人様5口まで加入いただきます。
・1口でも入院日額3,000円、通院日額1,500円 1日目からしっかり保障します。
・ご加入に年齢制限はありません。

<こんな場合に共済金をお支払いします。>
※乗物との衝突、接触などの事故によるケガ
※乗物に乗ったり、運転している場合の事故によるケガ
※駅の構内(改札口の内側)にいる場合の事故によるケガ
※道路通行中、建物等からの落下、火災又は破裂、爆発等の事故によるケガ
※建物・乗物の火災等の事故によるケガ

京都電気会館
〒601-8034
京都府京都市南区東九条南河辺町3番地
TEL.075-692-1234
FAX.075-692-1233
Mail.
 
TOPへ戻る