エース電気調査センター

 京都府舞鶴市地域を関西電力からの業務委託に基づき、一般用電気工作物(低圧電気設備)の調査業務を行っております。これは、経済産業省より認可を受けた「一般用電気工作物指定調査機関」しか実施できない法令に基づく事業であり、当協同組合ではその認可を受け、調査の任にあたっております。
 電気を安心、安全にご利用頂くため、お客様(一般需要家)のもとへ電気設備調査に伺い、設備の状況を検査・調査し、その品質維持に努めております。
 
 一般用電気工作物(600v以下(主に家庭用100/200v)の低圧で受電されている家屋、建物)を電気が安全な状態で使用されているか、電気事業法等の法令に基づいて、4年に1回の頻度で、また、電気を送電する直前に、調査(絶縁抵抗測定、漏れ電流測定、接地抵抗測定、設備状態のチェック、お客様への問診など)を行う。
当協同組合では、現地調査員が該当地域の各設備を調査し、お客様に電気設備の安全性に関して調査、指導を行っている。
 
場所
どんな調査
 
電気設備の安全点検は、一時的に電気を止めて配線や電気機器に不具合(病気にかかってないか)がないか診断させてもらいます。
もし、不具合があれば、適切なアドバイスさせてもらい、早期に改修していただき、より安全に電気が使用していただけるよう努めいています。調査の際には是非とも安全点検にご協力下さい。
京都電気会館
〒601-8034
京都府京都市南区東九条南河辺町3番地
TEL.075-692-1234
FAX.075-692-1233
Mail.